萩往還ヘッダ
エキチョーのブログTITLE
<< 最近のMさん。2015年1月。 | main | 久留米で考える。 >>
定番品のすすめ。
みなさん、こんにちは。エキチョーです。

小売業で「定番」というフレーズがあります。

流行に影響されず、長く愛されている商品のことです。

中には半世紀かそれ以上
ずっと変わらない商品もあり
「銘品」の域に入っています。

ただ、「定番」という言葉に厳密な定義はなく
「言ったもの勝ち」の定番には注意が必要です。

今月、道の駅萩往還オリジナル商品で
「定番」をうたった商品を発売しました。

萩焼きです。

キャッチコピーは
「モダン家具の食卓に合う萩焼き」


▲当駅オリジナルカタログ10ページに掲載。

皿3種・飯碗・湯呑・箸置の6アイテム。

色は萩焼き伝統の姫土(ベージュ)と
近年人気の紫です。

萩焼きは、1客数百円から数百万円するものまで
色々です。

売り場にこんなPOPを置いています。
定番品のすすめ.jpg
▲実際のPOP。

商品の高台内には、吉田松陰の「松」と
妹「文」の漢字をデザインした
オリジナルの印を押しています。

松陰と文印.jpg
▲印。

お値段は400円〜1,500円。

とはいっても揃えるとけっこうなお値段です。

少しずつ揃えて楽しんでくださればけっこうです。

なぜなら、もし割れたりした場合でも
2020年までは、継続をお約束しております。

萩焼きイメージーok.jpg

料理を引き立てるため
無駄なデザインを徹底的に省きました。

道の駅 萩往還
駅長 篠原 充



 
| 駅長セレクション | 15:23 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE