萩往還ヘッダ
エキチョーのブログTITLE
<< 蓋を付けると別物になる話。 | main | 収録の裏話。 >>
「エキチョーの手紙」。2015年3月。

道の駅萩往還 従業員 各位

平成273

道の駅萩往還 駅長:篠原 充

 

エレガンス

 

 今年2月以降、みなさんにたいへんな苦労をかけています。週末の混み合う時間帯は、ベテラン従業員でも限界ギリギリのレジ〜接客が続いています。表情が硬く、動作が荒くなるのも無理ありません。

 

 私がみなさんを面接したときに、最も重要視した点は「親御さんの愛情を、たっぷり受けて育ったかどうか」です。それは、大人になって「品格」として表れてきます。

 

 エレガンスとは「上品な美しさ」「優雅」「気品」のこと。

 

 無駄のない美しい所作。やわらかい笑みを浮かべた表情。

 

 みなさんには、充分な素質があります。

 

1か月ごくろうさん!

| 「エキチョーの手紙」。 | 17:46 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE