萩往還ヘッダ
エキチョーのブログTITLE
<< 少々、取り込んでおりまして。 | main | 先にやられた気がする。 >>
野菜・果物。激勉中。
みなさん、こんにちは。エキチョーです。

「はったい粉って、何の粉?こうせんと同じ?」

「げんごろべえって何?どうやって食べるの?」

「文旦って、九州と山口では違うの?」

「葉わさびは、何分茹でて作るの?味付けは?」

私にとっては、外国語のような質問に
毎日何回も答えなくてはなりません。

歴史と野菜に対してテンションが上がらないと
以前から周囲に公言してきた私が
現在、農産物直売所に立っています。

わからないことはわからないと
正直に言っています。

わかることもあります。

それは、これまで地元ケーブルテレビで
生産現場を取材し、台本を書き
番組収録してきたみなさんの事。

どんな自然環境の下で、どんな人が
どんなこだわりを持って野菜や果物を生産しているか。

イチゴやトマト、米やスイカなど
50以上の生産現場のみなさんと
番組を作ってきました。

しかし、それ以外が、サッパリ知識がありません。

基礎知識を激勉中。

DSCN4887.JPG
▲激勉ツール。

良いものの見分け方。

保存方法。

料理方法。その他。

これまで「魚の目利き」で勉強した経験が
少し役に立ちます。

なんだかんだ言って
実際に(料理して)食べてみる。

これ、一番です。

生まれて初めて、野菜や果物に対して
興味が湧いてきました。

今週、「清見」と「せとみ」という柑橘が入荷しています。

「清見はせとみのお母さん。つまり、せとみは清見の交配種。
甘さにおいてはみかんの中でもトップクラスです。
山口県特有の品種で、ぜっぴんさんは「ゆめほっぺ」として
ブランド化されています。」

こんな説明をしながら、試食していただいています。


本日、当駅で販売している柑橘は

夏蜜柑
甘夏(もと・新)
文旦
紅八朔
伊予柑
デコポン
清見
せとみ

全て萩産です。

同じ品種でも、さらに複数の出荷者があります


みなさんそれぞれ、柑橘に対するお好みがあります。

必ず試食していただいています。

「世の中の人は、こんなに柑橘類を食べるの!」
と、びっくりするほどよく売れます。

テンション、アゲアゲです。

道の駅 萩往還
駅長兼農産物直売所見習い 篠原 充






 
| 日記 | 17:13 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE