萩往還ヘッダ
エキチョーのブログTITLE
<< 近頃の問題のMさん。 | main | 台風15号接近。 >>
「エキチョーの手紙」。2015年8月。

道の駅萩往還 従業員 各位

 

平成278

道の駅萩往還 駅長:篠原 充

 

人間万事塞翁が馬

(にんげん・じんかん・ばんじさいおうがうま)

 

 今から5年前の平成22年。私が道の駅萩往還を新たに立ち上げるため着任した際、広島の恩人から贈ってもらった色紙に書いてありました。

 「人間万事塞翁が馬」とは中国の故事です。塞の国に住んでいた翁(老人)が、それはそれは美しい名馬を飼っていました。ある日、名馬が逃げ、老人が悲しんでいると、その名馬が何頭もの美しい馬を連れて老人の下へ帰ってきます。老人は喜びました。しかし、老人の息子がその名馬に乗っていたところ、落馬して骨折してしまいます。息子は怪我が元で激戦地への徴兵を免れ、命を落とさずに済みました。

 人生の禍(わざわい)や福は、予測できないものです。私自身も、どんなに悪いことが起きても、前向き生きることによって、福に転じたことが何度もありました。

 人間、本当に嫌な場所にはいられないもの。ここにいるみんなで、これからも頑張っていきましょう。

 

1か月ごくろうさん!

| 「エキチョーの手紙」。 | 17:50 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE