萩往還ヘッダ
エキチョーのブログTITLE
<< 「桜島」「紫尾山」「開聞岳」。 | main | 和田あいこ。相島を造る。 >>
夕立の匂い。

本日の萩市は、概ね「晴れ」でしたが
何度か真夏のような「通り雨」が降りました。

盛夏。日中にお日様に照らされた森に、夕立が降ると
土の匂いがします。

コンクリートやアスファルトでも、森とは少し違いますが
いわゆる「夕立の匂い」がします。

梅雨時の、一日中降る雨と違い、通り雨は
ザァー!と降って、しばらくすると、青空が広がります。

萩市でも、特に当施設は、山間部にあるため
ほとんどの従業員やお客様は、車を利用。

若いスタッフの中には、「根性」で、自転車通勤する女性もいます。

長い坂道を、一般女性が自転車をこいで登るのはむつかしく
押して歩いて登ってきます。

近年、天気予報の精度が上がり、ピンポイント地域の
リアルな情報を、ネットを通じて簡単に知ることができます。

ましてや、車社会(特に田舎)では、通り雨が降った際
「雨宿り」する機会が無くなったなと、想います。

ただ、「雨宿り」は、軒先を借りるほうも、貸すほうも
基本的には他人同士。

ちょっとタオルを貸したり、借りたり。

「困ったときは、お互い様」。

「雨宿り」は、日本人にとって、他人同士の、ベストな距離感だと思います。

なんだか、もどかしい、震災復興支援が、重なります。

| - | 19:06 | comments(4) | - |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2019/01/10 8:15 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/05/04 8:52 AM |
本日のブログが、お返事です。インスパイアされました。
ありがとうございます。
| re:桃太郎さんへ | 2011/06/26 4:07 PM |
そういえば・・高校時代、、仲間と宇部から萩まで自転車で旅行したことを思い出しました。。30年以上前なので、道路事情も今より悪かった・・。往きは真夏の大雨、帰りは炎天下・・夏休みの思い出です。若くて体力あったけど、、行くまでのホントの距離感がつかめてなかった・・だから行けたのかも^^
| 桃太郎 | 2011/06/26 9:16 AM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE