萩往還ヘッダ
エキチョーのブログTITLE
<< 夕立の匂い。 | main | 私が、少年期から青年期に入った瞬間。 >>
和田あいこ。相島を造る。

数日前まで、天気予報によると週末は「雨」でしたが
結局、昼過ぎまでは「晴れ」。夕方「曇り」の萩市からこんにちは。
エキチョーです。

さて、ETC休日割引上限1,000円が、先週で終了し
この週末は、お客様の数が激減すると思っていました。

たへん失礼いたしました。

すごく忙しい土曜日でした。
みなさん、ありがとうございます。

そんな、あわただしい中、ディスプレイをお願いしている
「和田あいこ」さんが、新作の造作で、農産物直売所を
飾ってくれました。
(あいこさんは、いつも忙しいときに来る)

現在、農産物直売所「野菜まぁと」花形商品は
萩市相島産のスイカです。

その「相島」を、造ってくれました。

▲和田あいこ作:相島。

島のかたちは、けっこう忠実にできています。

材料は、本物の土を、木工ボンドで固め、発泡スチロール
紙粘土などでできています。

スイカは、縮緬素材の布などでできています。

▲島の上に巨大????スイカ。

裏からみると、こんなんです。

▲看板が、裏と表でぜんぜん違う。


▲和田あいこ。持っているのは、本物のスイカです。

そして、もうひとつのオブジェがこれです。

▲相島スイカキャラ。アイちゃん。シマくん。(キャラの原作は小学生)

これも、裏からみてみますと。

▲裏から。

みなさん。相島に渡ったことがありますか?

実際の相島は、上陸すると、島中が石積みのだんだん畑で覆われています。

それを、イメージし、石を使ったオブジェを作ってくれました。

なんと、和田あいこさん、わざわざ相島に渡って、見学してくれたそうです。

道の駅萩往還では、相島産「萩スイカ」を、玉のまま、ハーフカット、1/4カットで
販売しています。

さらに、ドライバーの方に、特に好評なのが、カップ入りのカットスイカ。

▲売り場のカットスイカ。

切り絵のPOPは、農産物直売所スタッフ、Hさん作。

フォークもつけてますので、そのままどうぞ。

| 日記 | 18:00 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE