萩往還ヘッダ
エキチョーのブログTITLE
<< 「鬼ほっぺ」と「問題のMさん」。 | main | 2013萩往還ワンデーウォーク。 >>
突如、見島へ。
 みなさん、こんにちは。エキチョーです。

当ブログで何度も紹介してきました
見島の鬼揚子(おにようず)製作の第一人者
二代目源水さんが、昨日来館予定でした。

ところが、海が大シケで、連絡船が欠航。
キャンセルになりました。

用件は、「鬼揚子キット」の最終打ち合わせで
どうしても直接お会いしてからでないと、できない内容。

見島〜萩間の連絡船は、日に3便あります。

朝の1便×欠航。昼の2便×欠航。
夕方の便が、なんとか出航することになりましたので
急きょ、見島へ行くことにしました。

準備なんか、何も無し。
着の身着のままでの渡航です。

16:10発の便に、ギリギリセーフで乗り込みました。

乗船すると、こんな偶然がありました。

現在制作中の当駅情報誌のコラム欄に
写真の掲載許可をいただいた方にバッタリお会いしました。

▲情報誌「エキチョーかわら版3」の最終ページ。

ページの中ほどに、写っている写真がこれです。
見島にて.JPG
▲昨年、見島にて撮影。

情報誌のゲラをご覧いただくと
とても喜んでいただきました。

ただ、船が出航して間もなく、あまりにも揺れたので
その後到着まで、ほとんど沈黙されましたが・・・・・。

17:30ごろ、見島へ到着。
その足で、源水(多田一馬)さんの自宅へ直行し
「鬼揚子キット」の打ち合わせをしました。

色々お願いしたうえに、さらにもうひとつ。

今年、大型連休に「見島牛」を当駅で展示する際
源水さんご本人に、「見島の鬼揚子」の製作実演をお願いしました。

ご快諾いただき、5/5(日)10:00〜16:00で決定しました。
多田源水氏.JPG
▲源水さん。昨年、見島で撮影。

貴重な見島牛の展示と併せて、どうぞご覧ください。
(※屋外での実演のため、荒天で中止になることもあります。)

明けて今朝7:00過ぎ見島発の便で、当駅に戻りました。

そして、なんと、源水さんから、素晴らしいプレゼントをいただきました。

当駅のために書いてくださった大型の「鬼揚子」です。
DSC_4568.JPG
▲今朝、物産館にて。

大きさがわかるように、スタッフのKさんに持ってもらいました。

包装したままの状態で、折り曲げてありますが
紅白の尾の部分を広げると、3m近くあります。

DSC_4570.JPG
▲裏面。

鬼揚子は、息災を願う守り神。

物産館に展示いたします。

道の駅 萩往還
駅長 篠原 充



| 日記 | 11:25 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE