萩往還ヘッダ
エキチョーのブログTITLE
<< Midnight cruise.夜行。 | main | 「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ」で紹介されました。 >>
大和保男の陶芸−魂の造形−
 みなさん、こんにちは。エキチョーです。

連日の猛暑から一転して長雨。

そしてここ何日かの涼しい日。

もう、このまま季節は秋から冬に向かうのでしょうか?

秋といえば芸術の秋。

萩市の山口県立萩美術館・浦上記念館で
表題の「大和保男の陶芸ー魂の造形ー」が始まりました。

会期は、9.3(火)〜9.29(日)。

130903yamato_leaflet_w260.jpg
▲フライヤー。

大和保男さんといえば、今年ブログで紹介しましたように
突如私に襲来したマイブーム「ぐい吞み蒐集」で買った
萩焼の大物でございます。

調子に乗って、2客同時に買ってしまい
問題のMさんから、こうたしなめられました。

「そんな高い萩焼買うなら、冷蔵庫買えば!」

ふふ。男のロマンと冷蔵庫を比べてはいけません。

その大和保男さんの企画展を記念して
萩市城下町の私が最も信頼する萩焼ギャラリー
「彩陶庵」さんで、これまた特別企画展を開催中。

こちらは、見るだけでなく、もちろん買うことができます。

酒器も素晴らしい作品が販売されています。

10月は、私の誕生日。

今はカシオの腕時計をしています。

半世紀生きてきた記念「自分へのご褒美」で
腕時計でも買おうかと思っています。

やっぱ、50歳でGショックはねえ。

これまた腕時計か、萩焼か。

どっちを買っても、Mさんには、黙っておきます。

「大和保男の陶芸ー魂の造形ー」
当駅にて、前売り券、絶賛販売中。

道の駅 萩往還
駅長 篠原 充



| 萩焼 | 18:02 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE