萩往還ヘッダ
エキチョーのブログTITLE
<< 大和保男の陶芸−魂の造形− | main | 「なごりの夏」。「秋のはしり」。 >>
「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ」で紹介されました。
 みなさん、こんにちは。エキチョーです。

今朝、売り場にいると、お客様が
「昨日TVで視て来たのよ。」と
おっしゃいました。

テレビ東京の人気番組
「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ」で
昨夜、当駅レストラン「玄」を紹介していただきました。

ロケは、お盆の8/14〜15にかけて。

テーマは、幻の超高級霜降り肉「見島牛」です。

ロケ初日夕方〜当駅「玄」で、見島牛100%のハンバーグ
プラチナメニューの「極」を食べるシーン。

2日目は、見島の現地に船で渡り
牛の取材が行われました。

リポートは、人気お笑いコンビ「ドロンズ」の石本氏。
o0405072012647308853.jpg
▲当駅群像前にて。(※石本さん公式HPブログより。)

道の駅で働いておりますと、たくさんの芸能人の方が
いらっしゃいます。

これまで、TVで視るのと、全くイメージが違う方や
TVで視るよりはるかに美しい女優さんなど
さまざまです。

石本さんは、ロケの合間に物産館へお越しになったとき
商品の説明などいたしましたが
TVで視るのと全く変わらない、穏やかで楽しい方でした。

この場所は、当駅の絶好の撮影スポット。

たくさんの観光客の方々が写真を撮り
私もよくシャッターを押して差し上げます。

そして・・・・・・。

みなさん、後ろの松陰先生と同じ
日本の未来を指さすポーズをとられます。

やっぱ、石本さんもでした(笑)。

さて、その見島牛ですが、昨日9/6(金)付けの
萩のローカル新聞「はぎ時事」に、こんな記事が載っていました。
はぎ時事20130306見島牛.jpg
▲昨日の「はぎ時事」。

見島牛は、外来種の影響を受けていない「純粋和牛」として
昭和3年国の天然記念物指定を受けています。

ただ、ほんまに純粋なの?とゆー論争に
科学的根拠をもって終止符が打たれました。

結論は、まぎれもない「純粋和牛」とゆーことでした。

見島牛は、希少性だけでなく
極めて優れた肉質を持っています。

ただ、残念なことに、年間6頭(H24年実績)しか
食用として市場に出ません。

ですので、いくらPRしても供給できないので「幻」。

当駅にも、年に数回、見島牛のソーセージなど
加工品が入荷します。

レストラン「玄」では、土日祝限定で
見島牛100%ハンバーグを出しています。

こちらは、年間を通して、なんとか出しています。

1日5〜10食程度の限定ですが、どうぞお許しを。

道の駅 萩往還
駅長 篠原 充

| テレビ・ラジオ出演 | 15:52 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE