萩往還ヘッダ
エキチョーのブログTITLE
<< 近ごろの「問題のMさん」。 | main | フジテレビ「めざにゅ〜」に出ます。 >>
美味しいミカンの見分け方。
みなさん、こんにちは。エキチョーです。

今回は、めずらしく「ためになる話」です。

こたつの恋人「ミカン」の見分け方です。

昨日、当駅番組「愛菜通信」の取材で
萩市椿にある平川さんのミカン畑におじゃましました。

DSC_2045.JPG
▲画面左下。

実は、奥へ続く道路のすぐ先が、当駅です。

当駅から平川さんのミカン畑は、すぐそこ。

車で1分。
自転車で5分。

スキップで15分の距離です。

DSC_1966.JPG
▲朝10:00前。平川邸に、HCN12号到着。

早速取材に入りました。
DSC_1921.JPG
▲ミカン片手に説明する平川さん。

平川さん、なかなかハンサムです。

俳優の、永島敏行さんにそっくりです。

※インターネットより拝借。

ね!似ているでしょう?

さて、萩といえば、夏蜜柑ですが、今回取材したのは
冬のミカン。
温州ミカン系早生の「興津」という品種です。

出荷の最盛期は12月で、毎年当駅の常連さんが
待っていらっしゃる大人気商品です。

畑の取材を終えると、続いて選果場へ。
DSC_1971.JPG
▲選果機。

先ず、ブラシの部分でミカンの汚れを落とします。
DSC_1972.JPG
▲ブラシの部分。くるくる回る。

つぎに、大きさを分けます。
DSC_1973.JPG
▲穴の開いたドラムが5つ。

当然、小さいものから落ちていくしくみです。

分別されると、重さを計りネット入れます。
DSC_1982.JPG
▲年代物の計り。もちろん現役。ちょっとアートに撮ってみた。

DSC_1993.JPG
▲出荷するミカン。

さて、それでは本題の「美味しいミカンの見分け方」です。

先ずは、この3個のミカンをご覧ください。
DSC_2026.JPG
▲どれが美味しいみかん?

ポイント Э
やはり、濃いほうが良い。

ポイント◆Х
へん平なほうが良い。
高さがあるより、ずっしり重心が低いものを選ぶ。

ポイント:へたの軸の太さ
細いほうが良い。
下向きに生っていたものが細く
上向きに生っていたものは、比較的太い。
※NHK「ためしてガッテン」でもやってましたね。

ポイントぁГ悗深辺が盛り上がって「いない」。
デコポンのように、頭が飛び出した形は×。

ポイントァ張りがあるほうが良い。
皮と身が離れて隙間があるものは×。

DSC_2034.JPG
▲左のほうが色が濃く、軸が細い。へん平で張りもあるのでgood!

その他、食べる前に、こたつに30分くらい入れておくなど
いろいろ技があるようです。

ビタミンCなど豊富に含むミカンを食べて
寒い冬を楽しくすごしましょう。

道の駅 萩往還
駅長 篠原 充

(オマケ)
当駅〜平川さんのミカン畑周辺の山々。
DSC_1955.JPG
▲きれいに色づきました。





 
| 道の駅萩往還 愛菜通信 | 18:31 | comments(1) | - |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/06/16 3:20 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE