萩往還ヘッダ
エキチョーのブログTITLE
<< 冷たい飲み物はいかがですか? | main | 「2014夏カタログ」。発送開始しました。 >>
2014夏カタログ・その1「虎ふぐ珍味セット」。
みなさん、こんにちは。エキチョーです。

2014夏・道の駅萩往還プレミアムカタログも
やっと下版しました。
※下版(げはん)とは:校了した原稿を印刷にまわすこと。
※校了(こうりょう)とは:校正が完了したこと。
※校正(こうせい)とは:もうええです。

前置きが長くなりましたが
今回カタログに掲載した商品は26品。

どれも、厳選した商品で
このカタログでしか買えないアイテムもあります。

そうしたアイテムを、今回より1品づつ
製作秘話も含めて詳しく紹介していきます。

第1回は、山口県日本海・究極の酒肴
「虎ふぐ珍味セット」です。

ふぐ三味ーok.jpg
▲3アイテムのセット。

先ずは、写真手前が「虎ふぐ白子の塩辛」です。

虎ふぐの白子は、それ自体が酒豪にとって
マストアイテム。

白子のほのかな甘みと、滑らかな舌触りを活かすよう
繊細な塩加減と味付けをほどこしています。

写真の3アイテム中、最も美しい味で
食べる順番も、これからお願いします。

その上が「虎ふぐ炙刺塩辛」。

虎ふぐの身の半端な部分ではなく
贅沢に本体そのものをカットして加工しています。

身についている薄皮は、旨みの凝縮された部分。

しかし、そのまま残してカットすると
塩辛にしても薄皮だけが、固くて噛み切れず
モゾモゾしてしまいます。

ですので、身に薄皮をつけたままの状態で
強火で一瞬だけ炙ってます。

薄皮を、焼き切るという、プロの仕事。
下ごしらえをしています。

ふぐの身の、ぷりぷりとした食感と
他のどの魚類、さらに、他種のふぐと一線を画す
キング・オブ・フィッシュ「虎ふぐ」ならではの
旨みが凝縮されています。

冷酒もってこい!

と、書きながらテンションが上がりますが
続けます。

最後は、虎ふぐの皮キムチです。

え〜。

当たり前の事を言います。

「キムチの素」なんか、死んでも使いません。

味付けのための調味は、全てオリジナル。

唐辛子やらなんやらかんやら
手造りで調合しています。

ので、辛いだけのふぐ皮キムチとは
物が違います。

品格が違います。

「虎ふぐ珍味セット」は
それぞれ80g入った3本セットで4,860円(税込)

Picture1.jpg
▲商品写真。

本カタログでしか販売いたしません。

ラベルのデザインも、このためだけの
フルオリジナルです。

fugufuta.jpg
▲木箱に入っています。

使用した虎ふぐは、輸入や冷凍物でなく
全て山口県仙崎静ヶ浦産(養)です。

カタログご希望の方は、当駅HP
右上の「contact」をクリックしていただき
郵便番号・ご住所・お名前を送信してください。
無料で郵送します。
http://www.hagioukan.com/



道の駅 萩往還
駅長 篠原 充


 
| 2014夏プレミアムカタログ | 18:04 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE