萩往還ヘッダ
エキチョーのブログTITLE
NHKさんに、デマス。
 みなさん、こんにちは。エキチョーです。

私以前、こんな事を云っていました。

「萩往還は、山口県最後の歴史観光資源でアル!」

今聞くと、「また相変わらず、何云ってやがる!」と
みなさんお思いでしょうが、当時は違いました。

ずいぶん前に、県か国の事業で
萩往還街道沿いの石柱や看板(今もある青いヤツ)が整備されました。

しかし、その後何年も、実質「放置」に近い状態で荒れはて
よっぽどの歴史マニア以外には、ほぼ無視。

その後、熊野古道の世界遺産登録を皮切りに
健康志向、団塊世代のリタイヤ後のレジャー市場開拓などの要因が
タイミングよく重なってきます。

「埋もれた萩往還をサルベージし、これを全国にPRする!」
と、わめいていましたが・・・・・・。

私がやらなくても、昨年から山口県の主導で
萩市・山口市・防府市の観光協会、JR、旅行会社などが連携し
今年、一大キャンペーン展開中となったわけです。

まあ、自慢話です。

さて、その萩往還(街道)をネタにした番組を
このたびNHK山口放送局さんが制作されました。

街道を、女性キャスターがガイドの案内で歩き
その終点が、道の駅萩往還という設定です。

途中、当ブログでもおなじみの、小池周布政之助太一さんが
お侍さん姿で登場したりと、盛りだくさんです。

上に書いた小池さんの長い漢字の名前は
昔から、ジャン・ジャック・ピエール・バルビエリみたいな
「なんか長い名前って、カッコイイな」
と、思って書いてみただけです。
DSCN1923.JPG
▲到着シーン。

オレンジ色の半袖法被がガイドさん。
まん中女性が、NHK山口放送局キャスターの丹さん。
DSCN1926.JPG
▲お二人で、夏蜜柑ソフトを食べていらっしゃる。

放送は、10/9(火)前編。10/10(水)後編。

NHK山口放送局さんの番組
カフェのんた 午前11:45〜12:00
情報維新やまぐち 午後6:10〜7:00

上記番組内で紹介されます。

前にも書きましたが、私、一応「萩往還語り部」。
ガイドなんですよ。

まあ、「なんちゃってガイド」ですがね。



| テレビ・ラジオ出演 | 18:03 | comments(0) | - |
yab冨田アナウンサー・ロケ
 yab 山口朝日放送さんの、冨田アナウンサーさんが
番組収録のため、道の駅萩往還内レストラン「玄」に来てくれました。

下の名前が「和」と書いて、「いずみ」さん。

素敵な名前です。

▲冨田アナウンサー。玄にて。

キ・キ・キレイです。

冨田さんは、京都ご出身でyab3年目。
お父さんはポーランド人?みたいな洋風美人です。

想像以上に関西系のはじけた性格で、楽しい方です。

先ずは、料理のアップと、お約束の「持ち上げシーン」など撮影。

▲料理アップの撮影。

カメラのモニターは、こんな感じ。

▲モニター画像。

続いて、玄人気ナンバー1のテイクアウトの見蘭牛コロッケ。

▲アップのシーン。

そして、こちらもご試食。

▲本番。ガッツリ食べているところ。

本番終了後、見島牛ハンバーグのフルセット完食。
(もちろん、コロッケも食べた後・・・・)

カメラが回っていないとき
「あ〜もう、いい匂い!ヤバッ!(お顔に似合わず・・・・)」とか
「わたしって、うふふ。大食いです(ふつう、年頃の女性は、あまり言わない)」とか
「このお米、美味しそう!(ふつう、そこ見ないでしょ!)」など
笑かしてくださいました。(カッコ内は、私の心の声)

冨田さん、スタッフのお二人、ありがとうございました。

本放送は、来週6/29(金)yab 「Jチャンやまぐち」夕方6時台。

放送日6/29は、29=肉(ニク)の日です。

(オマケ)
ハンバーグ食べたコメントを撮る直前に
私が冨田さんに、こう云って、プレッシャーをかけました。

私:「なんでもかんでも、甘い!って、云わないでね。ふふ。」

冨:「私、美味しい!って、よく叫ぶので、上司に叱られます。」

はたして、冨田さんのコメントは?

答えは6/29(金)番組内で。
| テレビ・ラジオ出演 | 17:41 | comments(0) | - |
エキチョー、産経新聞に載る。
 みなさん、こんにちは。エキチョーです。


▲5/29付けの、産経新聞。

トップは、原発事故に関する、管元総理でした。

前にも云いましたが、管さんとは、同じ小学校と高校。

まあ、ただそれだけです。

その同じ新聞の後ろのほうの、九州山口版に、私が載りました。

通常は、九州・山口でご活躍の社長さんが載るコーナーだそうです。


▲赤枠内の4段記事。

目かくしの黒い線は、もちろん私が写真を加工しています。

え?すごい太ってる?

だから、そーなんですよ!
| テレビ・ラジオ出演 | 17:24 | comments(0) | - |
外戸本(がいどぼん)編集長。

外戸本。

福岡の文榮出版社さんの月刊誌。

毎回、九州山口の温泉施設やグルメ情報を
上質な写真と記事で紹介されています。

山口県でも、ほとんどのコンビニで販売されています。

前職時から、施設紹介記事を複数回取り上げていただき
ここ、道の駅萩往還も、以前紹介していただきました。

今回は、早野編集長自らの取材〜写真撮りで
見蘭ハンバーガーを取り上げていただきました。

▲当ブログでおなじみの、見蘭バーガー。


▲いつみても、美味しそう。てゆーか、美味しい。

写真撮りに入る前に、実は早野編集長に、少々プレッシャーをかけました。

編集長は、ご自身のロケ用機材とカメラを持参されています。

どの道具も、プロとして長年使い込んだ貫禄があり
すでに、体の一部と化しているかのような、慣れた手つき。

そこへ、このたび私が購入した、最高級のカメラレンズを
さりげなく見せびらかしました。

だからかどうか、いや、やはりプロだからか。

模様替え中の、最悪キタナイ当事務所で、簡易スタジオを仕立て
何度も何度も撮りなおしてくださいました。

▲ほんとキタナイ事務所。

編集長:「う〜ん。ちょっと影が出るなあ・・・・・」。

などと、おっしゃりながら。

撮影後、編集長に、撮影したハンバーガーを食べていただきました。

味、ヴォリュームともに、ご満足いただけたようです。

その後、「めし友」として、物産館で数アイテムをピックアップ。
こちらは、ご自身の会社で、改めて撮影されるそうです。

今回の写真は、4/20発売。外戸本6月号に掲載されます。

どうぞ、みなさんご覧ください。

(追記)
雑談しながら、ハンバーガーを食べてくださる編集長。

私のすぐ隣でです。

美味しそうで、お腹が空きすぎて、気絶するかと思いました。

| テレビ・ラジオ出演 | 19:07 | comments(0) | - |
TNCテレビ西日本さんロケ。

今日は、寒い一日でした。
みなさん、お元気にお過ごしですか?エキチョーです。

本日福岡のフジテレビ系列のTNCテレビ西日本さんが
タレントさん2名による旅番組収録で、お越しいただきました。

山口県は、基本的にフジテレビ系列局がありませんが
かつて私が住んでいた宇部市は、九州波が、バリバリに入ります。

NHKさんも、山口放送局と福岡放送局といった具合に
同系列局さんでも、複数局視る事ができる、特殊な地域。

テレビ王国です。

宇部同様に、隣の山陽小野田市〜下関市あたりも同様です。

さて、今回は、私もけっこう出演します。

農産物直売所で、大人気いちご「鬼ほっぺ」などを紹介しました。

ただ、出演中の自分の写真を撮ることができません。

やっぱ、お馴染みのこのシーン。

▲見蘭牛ダイニング「玄」にて。

その他、軽食コーナーなどで収録していただきました。

放送は3/16(金)16:53〜17:54。
番組名「ハチナビプラス ギュギュっと!」です。

実は昨夜、親友の漁師さん宅で、お泊りでした。

二日酔いでショボクレた私を、笑ってください。

見下した感じで「へッ!」みたいで、かまいませんから。

| テレビ・ラジオ出演 | 18:12 | comments(0) | - |
KKB鹿児島放送さんロケ。

みなさん、こんにちは。エキチョーです。

以前、当ブログで書きましたように、私、九州が大好きです。

篠原家の家紋がマルにジュウ。薩摩藩の家紋と同じだからか
わかりませんが、長崎と鹿児島が特に大好き。

昨年、鹿児島に行った際、独りで徘徊した夜の街では
すれ違う女性の10人の内、9人の割合で、ときめいたものです。

そんな大好きな鹿児島のKKB鹿児島放送さんが
このたび当駅を取り上げてくださいました。

主役のレポーターの方は、薩摩美人。
しかも、3名!大三元。

▲見蘭牛ダイニング「玄」にて。

云うまでもありませんが、もちろん、私はデレデレです。

時間の合間に、「鹿児島は、特に美人が多いねぇ。」と無駄口をたたき
「それに比べて、僕が住んでた広島はねぇ。」と、余計な事を云いそうなった瞬間
な、な、なんと!まん中のKKBアナウンサー鈴木さんが、自己紹介で
広島県三原市のご出身だそうです。

アブネー!!!!!

一歩間違えれば、自爆でした。

さて、収録は物産から。

▲エキチョー・・・。間違えました。駅長セレクションの前で。

夏蜜柑丸漬の本家本元、光國本店さんを見つけるという設定。

美人は、何をしても、絵になります。

つづいては、「玄」の見島牛ハンバーグ「極」を食べるシーン。

お決まりの、「箸上げ(持ち上げ)」です。

▲照明+レフ板を使い、アップで撮影。


▲フォークで持ち上げたところ。

カメラは、向かって右から撮っています。

いよいよ、食べる〜コメントの収録。

▲みなさんで、召し上がっていただく。

レポーターの3名の内、両サイドの2名はモデルさん。

局のアナウンサーは、まん中の鈴木さんだけです。

ちょっと意地悪をして、事前にこんな事云って、プレッシャーをかけました。
「最近、グルメリポーターが、パセリ食べても魚食べても蟹食べても
甘あ〜〜い!しか、云わないね。ハンバーグだったら、肉汁が!とか。
表現が、貧困すぎる。なんか別の事云ってね。」

同行されていた支社長さんも、苦笑しておられました。

さて、本番!

お世辞抜きに、鈴木さんのコメントに、感心しました!

これまで、前職時代から、テレビ、ラジオを含めると1,000回以上は
出演〜立ち会っています。

どのリポーターの方より、表情、選んだ言葉、滑舌、声のトーンなどの
全てのバランスが、絶妙でした。

鈴木さんは、入社3年目で、まだまだルーキーです。

彼女は、伸びると思います。

さすが!広島美人!

ん?ところで、鈴木さん、カープファン?

(追記)
本編は、九州〜中国(四国も?)地方の、朝日系列で放送予定だそうです。
山口県も、YAB山口朝日放送さんで、可能性があります。

放送日決定しましたら、お知らせします。

ちなみに、私も出ています。
後ろ頭だけですが・・・・。


| テレビ・ラジオ出演 | 16:09 | comments(0) | - |
KRY山口放送で「鬼ほっぺ」。
 風が冷たい萩市から。みなさん、こんにちは。エキチョーです。

そんな、寒い寒い本日、KRY山口放送さんに
当駅の看板商品のひとつ「鬼ほっぺ」を、取材していただきました。

レポーターは、「熱血テレビ」でおなじみの原田かおりさん。

▲農産物直売所にて。

道の駅萩往還で、恥ずかしいオッサン(私)の収録をササッと済まし
「鬼ほっぺ」の生産者、八道勝江さんのハウスへ移動。


▲ハウス内での八道さんと、原田さん(背中)。

手前はカメラさんと、音声さんです。


▲本番(収録)中の八道さん。

さらに今回は、イチゴを使った料理ということで、八道さんにお願いして
「鬼ほっぺサラダ」を、現地で作っていたたくことになりました。

材料の野菜は、全て八道さんの畑で収穫します。

▲畑の中の二人。

昨年から、当駅でも大好評の、新型野菜「うずまきER」の畑です。

▲カリフラワーの種類。「うずまきER」。

この他、同様に最新型の「パープルフラワー」や、「プチヴェール」などを使い
サラダに仕立てます。


▲手順を打ち合わせ中。右の茶コートが、ディレクターのHさん。

Hさんは、かれこれ10年近く、お仕事でお世話になっています。

Hさんは、パッと見、近所の小学生のように見えますが、大人です。

そして、出来上がったサラダが、これです。

▲「鬼ほっぺサラダ」完成品。

彩りが美しく、ドレッシングも自家製。
「もろみ味噌」や、「椿油」が、隠し味で使ってあります。

くわしい内容は、2月3日(金)KRY「熱血テレビ」でご覧ください。

なぜ、2月3日に「イチゴ」?
それは、節分〜「鬼ほっぺ」だからです。

KRYのみなさん、寒い中、取材おつかれさまでした。
今回も読んでくださったみなさま、ありがとうございます。

(オマケ)

▲KRYマスコットの「マウ」くん。

ディレクターのHさんが、手作りで、鬼の角と、八重歯をつけてくれました。

近所の小学生と、ゆーよりは、近所の「園児」作?

ビミョーです。
| テレビ・ラジオ出演 | 17:19 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE